活きた金の使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特許事務所について

私は特許事務所に勤めている。
確か4年くらい。転職した。

以前の会社は同族会社で、会長が80歳超えた
よぼよぼの爺さん、社長はその弟で、これも
80歳超えていた。
営業常務と製造常務はそれぞれの息子。
自分の仕事してても、鶴の一声で他の仕事やらされる。
そして残業代が出ない。即やる気無くして辞めた。

しかし今考えると、その会社では何もしてなかった、
つまり、結果らしい結果を出さずに、ただ権利だけを
主張していた。あの頃は若かった。

いまの職場では、それなりに評価を受けている。
もちろん残業代も出るし、同年代のサラリーマンと
比べれば、結構貰っている方だと思う。
元々の志望動機が、理系の知識を生かしつつ、
何か文章を書く仕事がしたい
だったので、仕事の内容自体に不満はない。

でも特許事務所特有の雰囲気には、少なからず
戸惑いを感じている。
仕事が個人プレイなので、周りの人とコミュニケーション
をとらなくても仕事ができる。
そのせいか、元々内向的だったのが、益々内向的になって
人とのコミュニケーションを厭うようになってしまう。
だから事務所とは離れた場所で、いざコミュニケーションを
とろうとすると、何かぎこちなくなることが屡々ある。

この排他的、自己完結的な集団のオーラみたいなものを
浴びていると、いつのまにかそのオーラに呑み込まれてしまう
ような危機感を感じる。
結婚してたり彼氏彼女がいたりして、事務所でコミュニケーションをとらない分を補充できる人であればいいが、私の様に結婚もしていないし彼女もいない、ましてや一人暮らしとなると、コミュニケーション不足が精神的に悪影響を及ぼす
ことは明らかである。

話を聞くと、他の事務所の雰囲気もだいたい
似通っている様だ。むしろうちの事務所は
他の事務所よりも明るいと思われているらしい。

特許事務所の雰囲気による精神的な弊害の最たる例は、
先頃休職させられたTであろう。
Tは、所長からのパワーハラスメントによって
精神的におかしくなったということだが、かなり被害妄想
、責任転嫁が入っていた。
彼は一人暮らしで独身である。彼にはおそらく悩みを話せる友達もいなかっただろう。

自分の気持ちが沈むのを全て環境のせいにするのは
ナンセンスだが、特許事務所特有の雰囲気がその一因であることは、事実であろう。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/14(火) 14:02:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<構造と力 | ホーム | 初投稿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rockisdead.blog13.fc2.com/tb.php/2-49c08cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おしり

今朝のBGM

Scratch (初回限定盤)(DVD付) Scratch (初回限定盤)(DVD付)
木村カエラ (2007/02/07)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

今読んでいる本

華麗なる一族〈下〉 華麗なる一族〈下〉
山崎 豊子 (1970/05)
新潮社
この商品の詳細を見る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

upする予定の記事


・みちのくひとり旅(紀行)
・LOUD PARK 06(HM/HR)
・飛竜山(登山)
・マレーシア紀行(紀行)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。