活きた金の使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日光男体山

8/5土曜日、日光男体山(標高2484m)に登ってきた。


前日夜0時に家を出る。

途中環八で渋滞にはまる。

1時半頃関越に入り、沼田I.Cから国道120号線で日光へ。

4時半頃に中禅寺湖畔の駐車場に到着。

車中で仮眠して9時頃に起き、朝食、支度をして、登拝口の二荒山(ふたらさん)神社に向かう。

二荒山神社の東側の入り口。



この山、古くから神社の御神体山として崇拝されている。男神の大巳貴命(おおなむちのみこと)を祭ることからこの名前がついたそうだ。

入り口に立つ看板。今日は7/31~8/8まで開かれる登拝祭の最中。



神社の正面。



登拝口横の登拝回数番付。



写真では分かりにくいが、番付の一番は1050回登っている田名綱忠吉さん。その経過を綴った「わが心の山」という本も書いてらっしゃる。

わが心の山―霊峰男体山と私の健康法 わが心の山―霊峰男体山と私の健康法
田名網 忠吉 (2006/07)
彩流社

この商品の詳細を見る



1050回はちょっと登りすぎだろ。と心の中で静かに突っ込みを入れる。

それにしても1050回は凄い。1年に100回登っても10年は掛かる。一念恐るべし。

そんなことを考えつつ、いざ登拝口へ。9時半に登山開始。

登拝門前の石碑。



30分で一合目に到着。神社があって講中の偉い人の銅像が建っている。

一合目の石碑。



偉い人の銅像。ちょっと無気味。



深い樹林帯の山道を登って、10時半頃三合目に到着。これから緩やかな舗道を歩き、程なく四合目に到着。舗道は工事車両が通るので注意が必要だ。

三合目の石碑。



四合目の石碑。



ここまでで既に汗だく。息が上がって心臓がバクバクいう。舗道の勾配は緩やかだったので、しばし体を休めることができた。

それにしても虫が多い。蝿や虻に集られる。
そして蜻蛉があほみたいに飛んでいる。

蜻蛉。何度か頭の上に止まられる。



四合目付近からの水前寺清子、じゃなくて中禅寺湖の眺め。



四合目からは再び山道となる。等高線にほぼ直角に登る、いわゆる直登。心臓が口から飛び出るんじゃないかってぐらい、めちゃめちゃきつい。

文字通りの直登。



お前もがんばれよ(ジミー大西)。



死にそうになりながら、五、六、七、八合目と登り、九合目まで辿りつく。下山してくる方に励まされながら、頂上へ。

五合目の石碑。



六合目の石碑?



七合目の石碑。



八合目の石碑。近くに祠がある。



九合目の石碑。



そして遂に13時頃頂上に到着!
登っている途中は晴れていたが、頂上はちょっとガスっていた。

二荒山神社奥宮(右側にある)の石碑。左側は売店。お札やお守り、コーヒーなんかを売っている。



頂上に建つ大巳貴命の銅像。



頂上からの眺め。一枚しかないが、実際は360のパノラマの大展望が楽しめる。



良縁の鐘。当然鳴らしてみた。




天空に聳える剣。風雨に晒されて錆びている。



一等三角点。測量マニアには堪らない。



しばらく頂上を散策した後、腰を落ち着けて昼食。
昼食後、お湯を沸かしてインスタントコーヒーを淹れて飲み、景色を眺めながら10分程ボーっとする。

携帯コンロで湯を沸かす。標高が高いのですぐに沸騰。



インスタントコーヒーを淹れる。ゲロうま。



13時半頃、頂上に別れを告げて下山。
短足と重心の低さを活かして、一気に駆け下りる。
膝がガクガクするが気にしない。途中何度かこけそうになりながらも、結局15時45分頃に麓に到着。

登拝口近くの階段で高校生の部活が筋トレをしていた。聞くと陸上部の合宿だという。懐かしい。

麓に到着後、登拝料を払っていなかった(山が神社の持ち物なので、お金を払わないといけない。)ので、社務所に出向いて1000円を払う。

登拝料を払うと宝物館のタダ券が貰える。折角なので行ってみた。
頂上から出土した奉納札などが展示されていて、なかなか面白かった。

神橋のタダ券もあって、見たいと思って宝物館のおじいさんに所在を聞いてみたが、方言がきつくて何を言っているのか分からず、諦めた。
調べてみたら世界遺産だそうで、ちょっと惜しいことをした。
神橋のホームページ↓
http://www.shinkyo.net/

登拝料を払うと貰えるお守りと証書。証書に宝物館と神橋のタダ券がついている。



行きと同じルートで家に帰る。途中で温泉に立ち寄って汗を流した。この温泉は露天風呂も広くてなかなかよかった。ただ虻が飛んでいてところどころ刺される。

丁度入ったときに子供のサッカー部の団体が入っていて、人でごった返していた。湯船はまさに芋を洗う状態。団体が掃けてからは静かにゆったりと浸かれた。


花咲の湯のホームページ↓
http://www.lun.co.jp/hotaka/text/hanasaku.html

風呂から上がった後、堪らなく眠くなって1時間ほど車中で仮眠。
11時頃にやっと家に着いた。

登り3時間半、下り2時間15分、総歩行時間5時間45分。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/06(日) 14:06:44|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<取り敢えずⅡ | ホーム | 取り敢えず>>

コメント

おしりさんお疲れ様でした、高校生のとき
修学旅行で行きました!でもずいぶん昔のはなしなのでぜんぜん思い出せません!やだね!自分。
写真をとるのとってもじょうず!
  1. 2006/08/06(日) 20:15:45 |
  2. URL |
  3. akiko #-
  4. [ 編集]

お疲れ様ぁ~w

背景が黒で文字が赤・・
そんでもって写真が石像・・・
一見するとかなり怖い日記かと思いましたww
ちなみに水前寺と中禅寺は間違えるには苦しいですが笑ってしまいました(*´艸`*)

登山かぁ~・・・きっと私なら2合目あたりでごはんにしようなどと言い出すはずww
下るときには景色を見ながら胸いっぱいに自然の空気吸い込むの大好きです。
上りは苦しいですけど・・(´ω`;)

とにかくおつかれさまでしたw
明日は筋肉痛にならない・・・かな?w
  1. 2006/08/06(日) 20:23:43 |
  2. URL |
  3. さくら #-
  4. [ 編集]

akikoさん

私も日光は小学校の修学旅行以来です。

実は先々週も行ったのですが、そのときは土砂降りの雨で断念し、華厳の滝や東照宮を観光して帰りました。

写真褒めてくれてありがとうございます。

さくらさん

確かにパッと見、心霊写真の特集みたいですよね。

登山はマゾじゃないと駄目ですね。自分を痛めつけてそれが心地いいみたいな。

筋肉痛は既になってます。。それと日焼けで頭頂部がヒリヒリ。。次回は帽子を被ることを心に誓いました。
  1. 2006/08/06(日) 21:39:52 |
  2. URL |
  3. おしり #-
  4. [ 編集]

カキコありがとうございました。頂上ではなくて、自分が下山してるときにすれ違ってますね・・・多分。
自分も筋肉痛&日焼けです^^;
  1. 2006/08/07(月) 01:09:46 |
  2. URL |
  3. アッチ #-
  4. [ 編集]

お疲れ様です☆

なんだか、自分が登山してきたかのような気持ちになりました。
ちょっと得した気分。
でも、実際登らないとわからないことも色々あるんだろうなあ。。。
1050回とは言わないけど(本当、すごいですね。。。)
1度くらいは登ってみようと思いました。
  1. 2006/08/07(月) 13:53:12 |
  2. URL |
  3. ナオ #-
  4. [ 編集]

アッチさん

コメントありがとうございます。

下山しているときだったら、死にそうになってヒーヒーいってる姿を目撃されちゃったかもしれません。

また遊びに来てください。

ナオさん

自然を体感したり体を動かすのはストレス解消になっていいですよ^^

彼とアウトドアデートを企画してみては?
  1. 2006/08/07(月) 21:21:09 |
  2. URL |
  3. おしり #-
  4. [ 編集]

芋洗い状態の風呂に興味があります。
押し合いへし合い状態とも言い換えられますか?

なんにせよ、私も山に行きたい。

  1. 2006/08/19(土) 01:31:22 |
  2. URL |
  3. いもあらい #-
  4. [ 編集]

いもあらいさん

違っていたらごめんなさい。

もしかしてあなたはアレですか。

多分アレだと思うのでそのつもりで返事を書きます。

芋洗い=押し合いへし合い=「おい、もっとそっちに寄れよ。入れないじゃないか。」です。

あなたも是非異国の地の山に登って、その様子をレポートしてください。
  1. 2006/08/19(土) 23:44:15 |
  2. URL |
  3. おしり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rockisdead.blog13.fc2.com/tb.php/46-e96f5f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おしり

今朝のBGM

Scratch (初回限定盤)(DVD付) Scratch (初回限定盤)(DVD付)
木村カエラ (2007/02/07)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

今読んでいる本

華麗なる一族〈下〉 華麗なる一族〈下〉
山崎 豊子 (1970/05)
新潮社
この商品の詳細を見る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

upする予定の記事


・みちのくひとり旅(紀行)
・LOUD PARK 06(HM/HR)
・飛竜山(登山)
・マレーシア紀行(紀行)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。