活きた金の使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナイロビの蜂



ナイロビの蜂を観た。@ギンレイホール

~ストーリー~

英国外務省書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)の妻

テッサ(レイチェル・ワイズ)が、アフリカで謎の死を遂げる。

妻はアフリカの医療施設の救援活動を行っていた。

妻の死を普通の殺人事件として片付けようとする周囲に釈然としない思いを持ち、

自ら真相を探りにアフリカへと飛び立つジャスティン。

真相が暴かれるにつれ、救援の名を借りた先進国の大手製薬会社による、

アフリカの人々への新薬の人体実験という衝撃の事実と妻の死との関連が明らかになる・・・

~感想~

妻の死とその裏にある巨大な権力の陰謀とをうまく絡めていて、サスペンスとして非常に面白い作品だ。

また、妻の死の真相を追ううちに、妻の自分に対する深い愛に気付くという展開があって、恋愛映画としても一級品だと思う。

人体実験云々の話は、おそらくフィクションだと思うが、

いつの時代も弱者は搾取される側にまわるという現実、

搾取する側の傲慢さというか、非人間的思考、

搾取される側のもどかしいほどの無知を考えさせられる。

最後にジャスティンは、妻が殺されたトゥルカナ湖の畔で妻と同じ運命を辿るが、

そのときジャスティンを殺しにきた人達が、真実を知らないアフリカの人達だったのは、観ていてとても悲しかった。

ストーリーもさることながら、アフリカの自然をダイナミックに写した映像や、

レイフ・ファインズの抑えた、且つ、でも内に秘めている感情はすごいぞ的な演技は、観て損はないと思う。

ナイロビの蜂公式

スポンサーサイト
  1. 2006/09/24(日) 12:42:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2
<<Sad Movie サッド・ムービー | ホーム | ブロークン・フラワーズ>>

コメント

考えさせられました・・。

こんにちは。
この映画はどちらかと言うと恋愛映画と言うような宣伝をされていたかと思います。
だから、こんなに重いテーマだとは知らずに見に行きました。心の準備ができていなかったためか、見終わった後かなり沈みましたね・・。

ジャスティンの服がだんだん汚れていくのが印象的でした。

TBありがとうございました。

  1. 2006/10/12(木) 19:28:07 |
  2. URL |
  3. みやぽー #JJQdnNF.
  4. [ 編集]

みやぽーさん

人間の業の深さを改めて思い知らされる映画でした。。。

そして愛の力の凄さもひしひしと感じましたね。

P.S.

いつも私はコメントせずにTBさせて貰っておきながら、

みやぽーさんからコメント頂いて恐縮です。

  1. 2006/10/13(金) 00:46:25 |
  2. URL |
  3. おしり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rockisdead.blog13.fc2.com/tb.php/68-cf143758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ナイロビの蜂」

公式サイトシネマイクスピアリ、公開4日目初回です。 シアター4(361席)、30分前に着いて1番!!でも、少なかったですよん・・・・・10数人でした。
  1. 2006/10/11(水) 21:54:41 |
  2. Puff's Cinema Cafe Diary

ナイロビの蜂

評価  ★★★★☆原作 『The Constant Gardener』監督  フェルナンド・メイレレス 脚本  ジェフリー・ケイン 音楽  アルベルト・イグレシアス 出演  レイフ・ファインズ   レイチェル・ワイズ
  1. 2006/10/12(木) 19:22:01 |
  2. カフェと映画のにちようび

映画 「ナイロビの蜂」

映画 「ナイロビの蜂」の試写を新宿明治安田生命ホールにて。
  1. 2006/11/18(土) 00:05:11 |
  2. ようこそMr.G

プロフィール

おしり

今朝のBGM

Scratch (初回限定盤)(DVD付) Scratch (初回限定盤)(DVD付)
木村カエラ (2007/02/07)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

今読んでいる本

華麗なる一族〈下〉 華麗なる一族〈下〉
山崎 豊子 (1970/05)
新潮社
この商品の詳細を見る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

upする予定の記事


・みちのくひとり旅(紀行)
・LOUD PARK 06(HM/HR)
・飛竜山(登山)
・マレーシア紀行(紀行)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。