活きた金の使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レデイ・イン・ザ・ウォーター



レデイ・イン・ザ・ウォーターを観た。@東京国際フォーラム、試写会
※ネタばれ注意!


~ストーリー~

ポール・ジアマッティ演じる冴えない管理人のアパートに、突如現れた水の妖精(ブライス・ダラス・ハワード)。

彼女を救うために、アパートの住人が一致団結して敵に立ち向かう。

~感想~

M・ナイト・シャマラン監督は、迷走しちゃってるな~。

何かどうにも収まりつかなくなって、見事に自己肥大的な映画を作っちゃったって感じ。

彼自身もアパートの住人として出演しているが、ちょい役なんかじゃなくて、ほぼ準主役。

しかも劇中で、彼の作品(小説家役なので彼が書いた本となっているが)が、

将来、子ども達に多大な影響を及ぼすみたいなことを言わせてるし。

まるで自分の作品は、今は受け入れられないけど後年傑作と評されると思っているかのように。

ストーリー自体は、齟齬が多すぎて突っ込みどころ満載。

なんでそうなるの?って欽ちゃんが飛び回りそうな展開だ。

と、ここまで書いてきてふと思ったけど、この映画って実は、

ファンタジーの名を借りた、ハイセンスなおバカ映画なのかも。

フロム・ダスク・ティル・ドーンみたいに、誰がなんと言おうと、

コソ泥二人組みの話から強引にホラーにもってっちゃうみたいな。

そう思って観ると、かなり出来のいい作品だと思う。

半身だけ鍛えてるボディビルダーとか、普通の人はあんまり考えないし。

ポール・ジアマッティの演技は相変わらず安心して観ていられる。

ブライス・ダラス・ハワードはマンダレイのときのほうがかわいかったなぁ。

とにかく、この映画から人生の教訓みたいなのを得ようとか、

ホラーを観てびっくりどっきりしようとか思っている人は観ないほうがいい。

おバカな映画をおバカな映画として観れて、しかもお金に余裕がある人はどうぞ。

レデイ・イン・ザ・ウォーター公式

※追記

この映画、シャマラン監督が自分の子ども達に寝物語に話す内容をそのまま映画化したそうだ。

だとすると、上のような感想を持つということは、素直な子どもの心を自分が無くしてしまっているということに他ならない。

大人になるって、嫌なものだ。。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/26(木) 21:25:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<みちのくひとり旅 その一 | ホーム | トリノ、24時からの恋人たち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rockisdead.blog13.fc2.com/tb.php/71-b10ff5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「レディ・イン・ザ・ウォーター」

公式サイトシネマイクスピアリ、公開7目初回です。 シアター3(204席)、20分前に到着、5-6人でしたよ・・・・・少ないですね。汗今日の昼飯:「CHEZ MADU」 テイクアウト「CHEZ MADU」 紹介記事 http://ww
  1. 2006/10/26(木) 23:10:27 |
  2. Puff's Cinema Cafe Diary

レディ・イン・ザ・ウォーター

「レディ・イン・ザ・ウォーター」LADY IN THE WATER/製作:200
  1. 2006/10/27(金) 16:50:54 |
  2. 映画通の部屋

レディ・イン・ザ・ウォーター 07045

レディ・イン・ザ・ウォーター Lady in the Water2006年   M.ナイト・シャマラン 監督ポール・ジアマッティ&nbsp; ブライス・ダラス・ハワード&nbsp; ボブ・バラバン&nbsp; ジェフリー・ライト&nbsp; サリター・チョウドリー&nbsp; シンディー・チュン フレディ..
  1. 2007/03/12(月) 14:59:39 |
  2. 猫姫じゃ

プロフィール

おしり

今朝のBGM

Scratch (初回限定盤)(DVD付) Scratch (初回限定盤)(DVD付)
木村カエラ (2007/02/07)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

今読んでいる本

華麗なる一族〈下〉 華麗なる一族〈下〉
山崎 豊子 (1970/05)
新潮社
この商品の詳細を見る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

upする予定の記事


・みちのくひとり旅(紀行)
・LOUD PARK 06(HM/HR)
・飛竜山(登山)
・マレーシア紀行(紀行)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。