活きた金の使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤城山

10/21、赤城山(標高1827.6m)に登ってきた。
今回の同行者は、職場の先輩と同僚の2人。朝4時に起きて2人を迎えに行き、関越で前橋ICへ。前橋ICから麓の大沼まで一般道で約1時間で到着。途中外環でプチ渋滞にはまって、着いたのは11時半。支度をして11:45頃から登り始める。

駒ヶ岳登山道に立つ看板。



ここから駒ヶ岳、大タルミを経て、最高峰の黒檜山に至るルートを登る。プチ縦走。
駒ヶ岳の尾根に取っ付く斜面の急登を、死にそうになりながらえっちらおっちら登ると、40分程で見晴らしのいい笹原に出る。そこのベンチでしばし小休止。

笹原からの眺め。真ん中に見えるのは小沼。



看板、赤城山の夏。金鳥の夏、日本の夏。



ここからは尾根伝いの比較的緩やかな道。周りの景色を楽しみながら歩いていると、程なく駒ヶ岳山頂に着く。

駒ヶ岳山頂。眺望はあまりよくない。



駒ヶ岳から一旦下って、10分程で大タルミに着く。これから登る黒檜山が見える。

大タルミ。駒ヶ岳と黒檜山の二ピークを結ぶ谷。



大昔は活火山だった赤城山。数十万年って、アバウトですごい。



大タルミから30分程行くと、黒檜山大神の祠がある。

黒檜山大神。ご多分に洩れず、この山も古くから人々に信仰されている証。



大神付近の道標。ここに登山道が集中している。孫子の兵法で言えば衢地だ。



黒檜山大神から大沼を眺める。



黒檜山大神から5分程登って、山頂に到着。丁度昼時で、団体の人達でごった返していた。眺めは360°の展望で雄大。2000mないのにこの眺望はすごい。流石は百名山だ。

山頂から日光方面を望む。この写真で「あれが何々山、これが何々岳」と言えるようになれば立派な山岳マニア。



黒檜山山頂。うしろの人は団体の方々。



三等三角点。点が旧字の「點」になってて味がある。角が「肉」に見えるのもまた良し。



人々でごった返す山頂。人大杉。



山頂のはじっこに落ち着いて車座になって昼飯を食べる。毎度のカップラーメンとコンビニで買ったおにぎり。

腹ごしらえをして、これもお決まりのコーヒーを飲んだ後、15:00頃に下山開始。

黒檜山から直下で降りるので、かなりの急斜面。気を抜くと滑って危ない。

途中に大沼を一望に見渡せる場所、猫岩がある。

猫岩からの眺め。雲間から陽光が湖面に降り注ぐ。天使の階段。



猫岩で小休止して、またひたすら降り、15:50分頃麓に到着。降りは1時間かからなかった。

我々が降りてきたときに丁度登りはじめようとしている男性3人組がいた。赤城山には山小屋はないから、多分日帰りだろうけど、かなり無茶なことするな。山は怖いよ。特に夜は。

時間が余ったので、大沼に浮かぶ赤城神社にお参りする。この神社は、山頂の黒檜山大神と対になっている。近年改装されてきれいになっていた。

紅葉に映える赤塗りの赤城神社。



赤城神社に渡る橋。左側が今回登った黒檜山。



神社にお参りしたあと、久しぶりに水切りをしながら湖畔をぶらぶら歩いたり、途中売店でアイスを買って休んだりして、登山客でありながら観光客気分を満喫。

帰りは群馬県桐生市の桐生温泉 湯ららに立ち寄り、汗を流して帰途についた。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/05(金) 23:11:25|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<もしも昨日が選べたら | ホーム | プラダを着た悪魔>>

コメント

あけましておめでとうございます!

そういえば山っていうのは神様がいるところでしたね!
なんだかありがたい気持ちになりました。
私は毎年神社に初詣に行くけど
来年は小さい山に登ったりするのもいいかもしれません。
(大きい山はみなさんに迷惑をかけそうなので遠慮します。。。)
おしりさんはどんなお正月だったんでしょうか。
機会があったらまた、近況ものっけてください。
今年もよろしくです!
  1. 2007/01/06(土) 00:42:34 |
  2. URL |
  3. ナオ #-
  4. [ 編集]

おしりさん、あけましておめどとうございます!
お正月はゆっくり休めたでしょうか?
今年も山に沢山のぼるのかしら?
気をつけて登ってくださいね。
  1. 2007/01/06(土) 04:00:08 |
  2. URL |
  3. AKIKO #-
  4. [ 編集]

ナオさん

山は昔から信仰の的だったんですね。地元の神社も里山の上にあることが多いです。

小さい山でも是非チャレンジしてみてください。やみつきになるかもしれませんよ。

AKIKOさん

今年は冬山の装備も買ったので、年始からガツガツ登るつもりです。
正月は実家に帰ってのんびりしてました。AKIKOさんもいい正月が過ごせたようで何よりです。
  1. 2007/01/06(土) 20:41:38 |
  2. URL |
  3. おしり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rockisdead.blog13.fc2.com/tb.php/75-55842d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おしり

今朝のBGM

Scratch (初回限定盤)(DVD付) Scratch (初回限定盤)(DVD付)
木村カエラ (2007/02/07)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

今読んでいる本

華麗なる一族〈下〉 華麗なる一族〈下〉
山崎 豊子 (1970/05)
新潮社
この商品の詳細を見る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

upする予定の記事


・みちのくひとり旅(紀行)
・LOUD PARK 06(HM/HR)
・飛竜山(登山)
・マレーシア紀行(紀行)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。