活きた金の使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日の記憶



明日の記憶を観た。@マレーシア航空機内



~ストーリー~

第一線で働く企業マン(渡辺謙)が、若年性アルツハイマー病に侵される。記憶が無くなる恐怖と闘い、時には辛くあたる夫を支える妻(樋口可南子)。夫婦の情愛を描く。「トリック」の堤幸彦監督作品。

~感想~

予告編観たときから観たいなぁと思ってた作品で、今回、たまたまマレーシア行きの飛行機の中で観れたのは幸いだった。

人には様々な縁があるけど、夫婦の縁ほど不思議なものはない。たまたま出会って、付き合い、そして結婚して一緒に人生を歩む。ずっと仲良しってこともなくて、たまには喧嘩したり一方が病気で弱ってしまったりする。

人生の伴侶とは、どんなときでも見捨てずに、共に困難に立ち向かうものであるべきだと思う。結婚式の聖書の誓いに「病めるときも云々」といみじくもあるように。

しかし実際はそうはいかない訳で。この映画の渡辺謙樋口可南子の夫婦のように、ちょっとしたきっかけで信頼関係が崩れてしまったり、互いを思いやれなくてひどいことをしてしまったり。

でも、そんなところを認め合って理解していくのが夫婦というものだ。離婚の原因の一つに、価値観の相違ってのがあるけど、そんなの他人なんだから当たり前で、理由にも何にもならないと思う。正しく言い換えれば、「価値観の相違を認め合って理解していく努力が足りなかった」じゃないか。

片方が駄目なときは、諦めずに自分が背負ってでも一緒に歩いていくよ、と何の衒いもなく言えるような人でありたい。また、そういう考えの人とできれば結婚したいと思える映画だった。

堤幸彦監督は、「トリック」でのおちゃらけぶりとは打って変わったシリアスな題材をしっかりと撮っていると思う。また、主演の渡辺謙樋口可南子もさることながら、脇を固める俳優陣の演技もいい。坂口憲二だけは抑えたつもりなのに無駄に力が入ってたけど。それをさっ引いても観て損はない映画だと思う。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/05(火) 13:19:22|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<プラダを着た悪魔 | ホーム | 出口のない海>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/09(土) 04:27:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

匿名さん

後悔を 先に立たして後から見れば 杖をついたり転んだり 

人って、ああしておけば、こうしておけばと後から考えてしまうもんです。

その反省をこれからの人生の糧にするかどうかで、その人の今後が変わってくると思います。

後悔のない様に、今大切な人を慈しんであげてください。それは必ず自分に返ってきますよ。

追伸
返事が遅れて申し訳ありませんでした。

  1. 2006/12/17(日) 18:08:29 |
  2. URL |
  3. おしり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rockisdead.blog13.fc2.com/tb.php/79-d03c8c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 「明日の記憶」

映画 「明日の記憶」 を観ました。
  1. 2007/01/07(日) 02:27:53 |
  2. ようこそMr.G

プロフィール

おしり

今朝のBGM

Scratch (初回限定盤)(DVD付) Scratch (初回限定盤)(DVD付)
木村カエラ (2007/02/07)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

今読んでいる本

華麗なる一族〈下〉 華麗なる一族〈下〉
山崎 豊子 (1970/05)
新潮社
この商品の詳細を見る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

upする予定の記事


・みちのくひとり旅(紀行)
・LOUD PARK 06(HM/HR)
・飛竜山(登山)
・マレーシア紀行(紀行)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。