活きた金の使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どろろ




どろろを観た。@有楽町朝日ホール
※ネタばれ注意!


~ストーリー~

天下統一の野望をもつ父親と魔物の契約と引き換えに、体の48箇所を魔物に奪われて生まれた百鬼丸(妻夫木聡)。戦で孤児となったどろろ(柴咲コウ)を道連れに、体を取り戻すために魔物を倒す旅に出る。

~感想~

うーん。。全体的に作りが雑というか、纏まりの無さが目立つな。
まず配役。本来、どろろは少年のふりをした女の子なので、柴咲コウみたいに、見た目女の子って分かる人はどうかと思う。

それと役作りもなってなかったなぁ。妻夫木、柴咲ともに、親に捨てられたという暗いバックグラウンドをもつ二人のキャラを演じきれていない。かと思うと中途半端に子捨て寺の場面でその点をフューチャーしてるし。

室町時代の話なのに、アクションは香港映画風なのも頂けない。元々架空の世界の設定だけど、あそこまで日本とかけ離れた演出はどうかなと思う。CGの出来もいま一つで、そこら辺のチープな妖怪映画と変わらない。

要するに、手塚治虫の原作で、キャストを妻夫木、柴咲にして、適当にアクションもやらせて、主題歌はミスチルにお願いして、おざなりなCGで誤魔化しておいて、映像化が熱望されていた漫画ですよ~と大々的に宣伝すれば、それなりに集客が見込めるからいいか。みたいな臭いがプンプンする。

手塚治虫さんは、この作品で、戦争の無益さ、悲惨さを訴えたかったんだと思う。失われた48箇所は、まさに戦争で失われた尊い命や、人々の絆を象徴している。それと、復讐の念を捨てる勇気と大切さも。でも、この映画を観ても、おそらく原作者の意図は汲めないと思う。

というわけで、この映画はわざわざ映画館に足を運ぶまでもない代物だと思う。DVDで借りて観れば十分。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/25(木) 13:10:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:7
| ホーム | 大室山>>

コメント

おしりさん、元気してます~?いつも覗いてるよ。
日本の映画はほとんど見ないな~ぁ、
唯一、見た映画は「裸の大将」だったよ(笑)
って無理やり連れていかれたんだけどね(汗)
でも見ているうちにどんどん引き込まれて~、
知らないうちに涙してたな~ぁ。食わず嫌いはよくないか!
  1. 2007/02/24(土) 04:41:51 |
  2. URL |
  3. AKIKO #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
最近は記事、書かないんですか?
  1. 2008/11/15(土) 18:31:03 |
  2. URL |
  3. さめちゃん #4Z41mNzQ
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/12/31(水) 09:02:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/02/08(月) 14:37:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/12/07(水) 07:26:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/23(金) 04:11:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/01/15(火) 05:48:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rockisdead.blog13.fc2.com/tb.php/86-09d6ff0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 「どろろ」

映画 「どろろ」 を観ました。
  1. 2007/01/31(水) 15:02:52 |
  2. ようこそMr.G

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/02(金) 09:25:26 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/02(金) 09:25:26 |

プロフィール

おしり

今朝のBGM

Scratch (初回限定盤)(DVD付) Scratch (初回限定盤)(DVD付)
木村カエラ (2007/02/07)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

今読んでいる本

華麗なる一族〈下〉 華麗なる一族〈下〉
山崎 豊子 (1970/05)
新潮社
この商品の詳細を見る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

upする予定の記事


・みちのくひとり旅(紀行)
・LOUD PARK 06(HM/HR)
・飛竜山(登山)
・マレーシア紀行(紀行)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。